読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学法人等職員採用試験 対策 内定をめざせ!

大学職員 をめざす アナタのために

図書系 2次試験対策を中心に 【その3】【概説その2】 国立大学法人等 職員採用試験 図書系 

こんにちは、サイです。

 

 

まずは「図書館の歴史」と行きたいところですが、

わすれてはいけないことが、ありました!

どのようにして、勉強をしていくのか?です。

 

⑴過去問の重視

⑵とくに知識系問題は、過去問を見ながら、ネットや辞典で調べる

 

の2つが必勝法のようですね。

 

 

 

で、辞典について

図書館情報学用語辞典 第4版

図書館情報学用語辞典 第4版

図書館情報学用語辞典 第4版

 

 と、

最新 図書館用語大辞典

最新 図書館用語大辞典

最新 図書館用語大辞典

 

 は、かならず手元に用意しておきましょう!

 

なぜなら、前回と前々回紹介した

 

 と、

「過去問」の解答はともに、これら事典を参照しているようだからなのです!

【サイ独自調べです!裏どりなどは、ご自身でお願いします。ご了承ください!】

 

で、過去問はどこから確認すればよいのか?

 

こちらからpdfをダウンロードできます。

試験から採用までの流れ|関東甲信越地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)

 

ちなみに、地区は関係ないようですね!

 

たとえば、本の装丁などについては、単純な知識問題ですから、調べて覚えるで一発完了ですね!

 

ではでは、次回こそ、「図書館の歴史」の勉強方法から説明していきますね!