読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学法人等職員採用試験 対策 内定をめざせ!

大学職員 をめざす アナタのために

お疲れ様でした! 2016年

皆さんお疲れ様でした。サイです。

 

結果はいかがだったでしょうか?

 

無常なもので、納得できない方の方が多いと思います。

 

大切にしていただきたいことは、やったことは「絶対に無駄ではない」ということです。

 

複雑な想いの方も多いと思います。とくに、一次面接や役員面接で不採用になった方はなおさらです。

 

ただし、

「結果は受け止める」ことも、「採用試験」かぎらず就活で学ぶべきもではないでしょうか?

やったことは絶対に無駄ではありません。まずは結果を受け止めることで、やったことを、次のステージに役立てていくことができるようになるはずなのです。

これは、採用となった方にも通じるものだと思います。

 

 

「採用試験」にかぎらず、公務員試験にもう一度挑戦する方もいるかもしれません。

なんだかんだ「採用試験」は30歳まで受けられます。

いろんなことを学びながら、仕事に臨んでいただき、そのなかで「やっぱり大学職員だな」と感じたなら、その気持ちを大切にして行動を起こすこともありなはずです。

 

また、採用となった方、本当におめでとうございます。頭のほんのかたすみでよいので、悔しい想いをした方が多くいるという事実を忘れないでほしいと思います。

 

「採用試験」に関わり、それぞれ異なる結果を出した皆さま、本当にお疲れ様でした。

 

これから、来年度にむけ、再度更新を行っていきます。

どうぞ宜しくお願い致します。