読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立大学法人等職員採用試験 対策 内定をめざせ!

大学職員 をめざす アナタのために

脱線コラム 【その2】 新卒かケイケンシャか それが問題だ 仕事には、裏話も付きものさ

新卒?経験者?

 

 

まぁ、新卒の方々は適当に読み飛ばしましょう。皆さんの優位は変わりません。

若さとか若さとか、大切にしましょう!!

 

「採用試験」は、30歳になる年までうけることができます。(2016年7月24日現在)

まぁ、就職=新卒だという認識が非常につよい世のなかであるため、

経験者が不利なのは言わずもがなです!!

 

フェアそうにみえて、本当のところはそうでもない。まぁよくあることですね

 

で、サイ的には、たぶん間違った傾向だと思います!

新卒を取りたいのは、ただただ、大学(企業)側の都合です。

やっぱり、そっちのほうが組織的には+なことがいっぱいありますからね!(お金とか…)

仕事の能力は仕事でしか培われないはずなので、仕事を頑張って成果を出してきた人に対する評価を後回しにすることは……

 

う~ん、まぁ、某大学の国際ランキングでの下落とここって無関係ではないと思います。

似たようなやつばかりでは、だめなんですよね。

フジテレビはなぜ凋落したのか (新潮新書)

フジテレビはなぜ凋落したのか (新潮新書)

 

で、まぁ、個人の側からしたら、まさに人権問題だと思います。

www.facebook.com

頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)

頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)

 

ただし、人はご飯をたべなくてはなりませんので、悲しいかな視線を現実に向けましょう!

 

新卒だろうと経験者だろうと、「採用試験」は区別も差別もしません。

とりあえず、うかっっておこうぜって感じで、現実には現実の点数で対抗しましょう!

 

「採用試験」のよいところは、(唯一の)ここだと思います。

良くも悪くも、点数での勝負です!

 

ただし、面接はそうもいきません。

 

はっきりいいます。はい、サイの独断と偏見です。

 

基本、新卒が有利です!!

新卒か経験者かで迷ったら、新卒を取ります。面接官とはそういう生き物です。

特に、役員面接(最終面接)では、この傾向が顕著です。

 

一次面接で、経験者をとろうと考える現場と違い、役員らは安心を求めます。

それは理解できますよね。だって、責任を取るのは役員の仕事だからです。

 

 

あ、そうそう、原則として、試験官と云われる人々って、新卒で入ってるんだよね(^^)/で、役員らは大学の外にでたことのない人がほとんどです。

(いいか悪いかは自分で判断してください)

 

で、人権問題だという理由の一つでもあるのですが、

経験者=リスクなんですよね。役員の輩(やから)にとっては(^^)/

 

もちろん、経験者で採用される方もたくさんいらっしゃいます。

 

でも、そんな方々も、

採用枠1人で採用されたという方は、かなり稀だとおもいます。

1人枠=新卒だと考えてもいいのではないでしょうか。(サイの独断と偏見です)

また、採用された方の多くは、大手企業からの転職か、私立大学の事務やってた人な感じがします。なんのケイケンシャだよって感じです

(サイの独断と偏見による感じです)

 

ということで、経験者の方々は、

こちらの情報、よくよく見てみて、検討してほしいものです。

saiyou-shiken-daigaku-syokuin.hatenablog.com

 

で、役員らを輩(やから)呼ばわりしたサイが、誰の味方かは、もうお分かりですね(^^)/

 

新卒も経験者も、まずは「採用試験」を突破しましょう!!

 

 

以下脱線↓

もういっそのこと、経験者枠をちゃんと設定すべきだと思います。

 

大規模大学では、新卒確保のために、独自試験をするところもあるようですが、

結局それは新卒がほしいからが理由ですよね。

 

人間、そうすんなりまっすぐ進める人ばかりではないのだから、

 

新卒と経験者がつぶしあうシステムはもうやめて、

経験者を、新卒同様、定期的に取るようにするべきではないでしょうか?

 

もっと結果を出せる人になる! 「ポジティブ脳」のつかい方

もっと結果を出せる人になる! 「ポジティブ脳」のつかい方

 

かなり脱線しましたが、とにかくこちらのチェックは怠らずに!!

saiyou-shiken-daigaku-syokuin.hatenablog.com