国立大学法人等職員採用試験 対策 内定をめざせ!

大学職員 をめざす アナタのために

何から勉強をはじめるのか?【その5】~『新スー過去 4 数的推理』の使い方

今回は

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理(『新スー過去 4 数的推理』)

の使い方について説明します。

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理

 

 

 

1、必修問題と「雷マーク」*1から手を付けること

2、1周が終わるまで、1日1テーマやること

3、時間を計ってやること。1問につき5~10分間

 

4、以上を踏まえたうえで、はじめの1周を終わらせること

 

『新スー過去 4 数的推理』は、全4章、34テーマで構成されています。

1日につき1テーマやることによって、約ひと月で1周することができます。

 

ポイントは、欲張らないことです。はじめの1周は必修問題と「雷マーク」のみで問題ありません。

そして、必ず時間を計って取り組むことです。ただし、気をつけていただきたいことがあります。

参考書によっては、とりあえず答えを読むが先決だとする考え方があります。

このようなやり方が間違いとは思いませんが、「採用試験」は8月であることを顧慮するならば、

5~10分で構いませんので自分で考える時間をつくることを心がけることをおススメします。

なぜなら、その時間が2周目以降における飛躍を導くからです。

他の教科との兼ね合いで時間のない方でも、

必修問題は10分、「雷マーク」は5分というように工夫するとよいのではないでしょうか。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理

読者の方募集中!!

大学職員を目指している方は、下のボタンをポチっと

応援、お願い致しますm(__)m

*1:スー過去3などでは時計マーク